看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見>

看護師管理職求人 TOP >> 施設別の看護師管理職求人 >> 老人ホーム・特養・老健の看護師管理職求人

老人ホーム・特養・老健の看護師管理職求人

高齢者のお世話を専門におこなう、老人ホームや老健(老人保健施設)、特養(特別養護老人ホーム)では入居者にとって生活の場といえます。看護師の業務は、医療という観点から高齢者が健康に生活を送れるよう支援、補助していく仕事となります。看護師は、入居者一人一人の健康状態を把握しておくという重要な役割が求められます。

各施設を総合的に見ても、一般的な病院と違い、重症患者や急患が運ばれてくることはまずありません。基本的な問診、バイタル、血糖値などの日々の測定をはじめ、入居者の体調異常の早期発見、医師との連絡などの対応が毎日の主な仕事となります。

看護師数を見てみても、老人ホームや老健(老人保健施設)、特養(特別養護老人ホーム)各施設によって違いがあります。老人ホームでは、利用者数50に対して1人以上看護師を配置する義務があり、老健(老人保健施設)では、利用者100人に対して看護師の配属は10人以上という規定があります。また、特養(特別養護老人ホーム)では、24時間体制の義務はなく利用者100人に対して看護師は3人以上と定められています。

そのため管理職で働く方には、規定で定められたおおよそ数の看護師、プラス介護士などといったスタッフ全体の統括能力はもちろんのこと、緊急時の現場での的確な判断、状況に合わせた迅速な対応が求められます。また、施設によって医師が常勤する義務がある、ないという違いもありますので、医師の常勤していない施設などではなおのこと、総合的な医学の知識が必要になってきます。

管理職の求人については、介護の先頭に立つという意味で、経験のある介護有資格者をつのるところも少なくありません。勤務体制においてはこの施設だからこうという決まりはなく、施設によってさまざまです。夜勤が求められるところももちろんあります。介護体制においてもそれぞれ、リハビリをおこなうところもあれば、介護の軽重度などが異なります。自分にとってどのような施設が適しているのかは、個人の希望により選ぶことが必要となります。

勤務体制などの詳しい情報などは、求人募集だけでは把握しきれない点が多いものです。そこで利用をおすすめするのが看護師専門の求人サイトです。各施設の詳細な内容を把握しているコンサルタントが在中していますし、分からない疑問点などに親身になって答えてくれます。求人広告だけではっきりしない部分に関しては、積極的に質問してみると後々相違が生じることはありません。せっかく管理職として長く勤務していこうと就職するわけですから、興味の湧いた施設の中身まで詳しく知った上で、最終的にどこに決めるのかを選択するのがベストといえるでしょう。

>>【看護師管理職求人サイト人気ランキング】をTOPページで見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見> All Rights Reserved.