看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見>

看護師管理職求人 TOP >> 施設別の看護師管理職求人 >> 介護施設の看護師管理職求人

介護施設の看護師管理職求人

障害者や高齢者のお世話をする介護施設は、最近の高齢化に伴い、需要の高まっている職場といえます。比較的医療関係の仕事は少なく、療養中の患者のケアが中心の仕事となりますので、看護師として復職する方も多い施設といえます。もちろんケアワーカーなどとして働いている方もいますが、看護師そのものが介護職のサポート的役割を担っています。施設によっては、介護と看護の分業を徹底して運営されているところもあり、医師の診察の補助が看護師の主な役目となっています。看護師の方の中には、キャリアアップとしてケアマネージャーの資格を目指す方も少なくありません。

介護施設では、大きな病院と比べ、比較的小規模な職場が多いのも特徴といえます。スタッフ、患者ともコミュニケーションが取りやすく、また患者さんが高齢の方が多いことから、アットホームな雰囲気の施設が多くなっています。

管理業務においても、介護施設ではスタッフ一丸となって、患者さんのケアをしていくことになります。管理職では、ヘルパーやTP、OPと協力し合って、仕事を進めていく能力が求められます。管理職は、施設長という名前がついており 、施設内の管理から経営の指揮、スタッフの扶助など求められるいわばマネージメント業務が中心です。全体を平穏に保つのが管理職の使命ですから、視野を広くもてる人物が最適とされます。

直接医療に携わる仕事が少ないので、特別な資格がなくてももちろん大丈夫です。ただ現場において、必要とされる介護への知識があった方が転職などの際には有利に働くことになります。ケアマネージャーなどの資格を有している方の方が採用されやすい傾向があります。現状を正確にとらえる意識と、患者となる方が紛れもなく高齢者や障害者であるという基本的な理念をもちあわせていて、なおかつ率先して指揮の取れることが採用の条件となってくるでしょう。

実際の勤務時間に関しても、その施設によって様々となっています。日勤の他に夜勤がある介護施設もありますが、オンコール制度を導入している介護施設もあり、管理職ともなれば、頻繁に出動の要請があるところもあります。そういった勤務体制なども検討したうえで、就職する介護施設を選んでみることが大切といえます。有料老人ホームの他に、ケアハウス、グループホームなど様々な施設がありますが、施設によって働く体制などが大きく異なるため求人サイトのコンサルタントなどに詳しい内容を相談してみるといいでしょう。

>>【看護師管理職求人サイト人気ランキング】をTOPページで見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見> All Rights Reserved.