看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見>

看護師管理職求人 TOP >> 看護師の管理職の基礎 >> 看護師の管理職の年収・給料

看護師の管理職の年収・給料

看護師という職業は、一般的な女性が就く職業の中でも、年収であったり給与の面に関しては優遇されていると言われています。そして看護師の管理職ともなれば、男性でも達成することができないようなハイクラスの給与を獲得することも可能になるのです。当然に労働時間も長く、肉体面・精神面での負担というものは大きくなるわけですが。ここでは看護師の管理職の年収や給与面にスポットを当ててご説明していきましょう。

一般的な看護師の平均月収は約35万円程度でしょう。看護主任になれば、それぞれの病院の規模などもありますが、38万円〜40万円あたりが考えられますね。それが看護師長になれば、45万円前後。看護師長や看護部長となれば、53万円〜65万円といったところが相場のようですね。当然に前述にもあるように、個人クリニックや総合病院などの規模の大きさによっても、役職があるものもあれば、ないものもありますから、転職支援サービスサイトなどでしっかりと確認しておくべきでしょう。

手取りでボーナスなんてものを含めた場合、看護師長クラスになれば、最低でも650万円という年収は固いでしょうね。エリアによっては、700万円から750万円くらいが平均というところも存在します。40歳前後の一般事務職の場合には、年収が平均で280万円から350万円前後だと言われていますので、軽く2倍の給与をもらっているという計算になりますね。

看護部長などのクラスになれば、看護部というものを取り仕切る立場になるわけですから、年収で1000万円オーバーという案件もザラに存在しています。特に大学病院などにおいて、勤務経験が長い看護師の方であれば、看護師長に抜擢され、年収で1000万円という看護師長の方も普通に存在しているものなのです。年収面だけを見ていると、羨ましいという気持ちになるものですが、それだけ一般的な看護師とは、行なっている仕事の量も質も違ってきますし、かなり負担の大きな仕事であると言わざるを得ないのです。

また2010年の法改正にともなって、看護師長以上の管理職になるにあたり、4年生大学卒業という条件をクリアしていない看護師は、管理職になることができないケースも予測されています。こういった業界の変化というものに、しっかりとアンテナを立ててリサーチを行なっていくことが大事になってくるでしょう。

>>【看護師管理職求人サイト人気ランキング】をTOPページで見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見> All Rights Reserved.