看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見>

看護師管理職求人 TOP >> 看護師の管理職の基礎 >> 看護師の管理職の転職のコツ

看護師の管理職の転職のコツ

看護師の仕事というものは、非常に忙しく、体力面と精神面での負担は相当のものだと思います。その上のハイクラスと呼ばれる管理職の仕事は、一般の看護師に比べても、忙しさというものが変わってくることでしょう。さらに大きな責任というものも生じることになりますから、採用者側も人選には慎重を期すことが考えられるのです。ここでは看護師の管理職として転職を成功させるコツについて紹介して行きましょう。

基本的に看護師の管理職の求人は、採用側の病院側の体裁的なものや信頼などの問題から、広く一般公募するといった募集のかけ方はしないものなのです。たとえば、インターネットや求人雑誌で、看護師長や看護主任なんてものを募集した場合、そこで長年働いてきた看護師たちはどういう風に思うでしょうか?ということなのです。自分たちはこれまで一生懸命病院のために尽くしてきたのに、なぜわざわざ外部から管理職を採用するのかといい気分はしないものでしょう。

他にも、広く外部の募集を行なっていることが、他の病院施設や医療機関に判明することになりますよね。すると「あの病院には管理職になれるような看護師の人材がいないのか」ということになり、信頼を失ってしまう可能性があるからなのです。看護師を育成する教育機関などでも、看護師の人員はいるはずなのに、管理職を育てることもできないような教育体制なのかと、自分たちのところの学生に勧めるということを考えるようになるはずなのです。

このような事情から、管理職の求人が広く一般公募をされることはほとんどないと考えましょう。看護師専門の転職支援サービスサイトの非公開求人での募集をするというのが一般的な募集方法なのです。まずは看護師の管理職の求人探しは転職支援サービスサイトで行うのが転職成功のコツのひとつになります。

あとは、管理職の仕事というものをある程度は理解しておくということです。管理職の方が別の病院へと管理職として転職する場合には、その病院のカラーともいうべき特徴ややり方をしっかりと事前に情報収集をしておくことです。看護師から管理職になるのであれば、一般的な看護師の管理職はどのような業務を行っているのか、どういった役割を求められる職業であるのかということを、しっかりと事前に情報収集しておくことが、何よりも大事なのではないでしょうか。

>>【看護師管理職求人サイト人気ランキング】をTOPページで見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見> All Rights Reserved.