看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見>

看護師管理職求人 TOP >> 看護師の管理職の基礎 >> 男性の看護師の管理職

男性の看護師の管理職

全体の90パーセント以上を女性が占める看護師において、男性の看護師の数は年々増加傾向にあります。最近では、病院でも積極的に男性看護師の採用を進めており、看護師をはじめ、患者さんたちの間でも理解されるようになってきています。しかし、男性看護師の数は増加をたどっているといっても、まだまだ少数なのは事実です。看護師のほとんどは女性が占めており、看護師の世界はやはり女性中心となっています。そのため、女性の世界ならではの苦労は一般の男性看護師であろうが、男性看護師管理職であろうが同じことです。女性との意見が異なることもあり、女性特有の職場ならではの問題点も多いといいます。

しかし、最近では病院でも看護師の管理職に男性を起用するケースも増えてきています。師長といえば経験を積んだ女性の看護師というイメージが強いですが、決してそんなケースばかりではありません。むしろ指揮するのであればリーダーシップに長ける男性の方が、喜ばしい見方もあります。派閥をつくりやすい女性多数の現場においては、中立を保って平等に接しられる人物が相応しいとされています。えこひいきをせずにまとめられる男性看護師が管理職に抜擢されるのは、何ら間違いではありません。内部のトラブルを抑えるために、敢えて女性をリーダー職にすえないという病院の考えもあるのです。

男性が働く職場として、環境が改善されてきているとはいえ、依然として管理職となると門戸が狭いのは仕方のない事実です。採用側としても女性を受け入れるつもりでいますので、そのギャップを埋めるべき能力や統率力、経験、知識などを女性管理職応募よりも、より重点的にチェックされることになるかもしれません。採用を検討してくれる病院側でも、大勢をしめる女性看護師とのそりあいが合わないのではないかなどいろいろな検討がされるのは必然的といえるでしょう。

管理職を目指すのであれば 、男性管理職としても働きやすい職場を選ぶことが大切となってきます。病院側の事情や看護師事情などをよりリサーチすることで、採用の確率を確実にあげることができます。できることなら、看護師専門の求人サイトのコンサルタントにより詳しい情報を提供してもらうといいでしょう。過去に男性看護師の採用が多い病院などを教えていただいたうえで、病院選びに活かすとよりスムーズに採用まで運ぶことも考えられます。管理職自体が、求人として少ないわけですから、採用にこぎつけるためにはより情報を集めて面接に挑むようにしましょう。

>>【看護師管理職求人サイト人気ランキング】をTOPページで見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見> All Rights Reserved.