看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見>

看護師管理職求人 TOP >> 看護師の管理職の基礎 >> 看護師の管理職の面接対策

看護師の管理職の面接対策

一般的にどの職場においても成り手の不足がかなり常態化している看護師さんですが、それでも看護師さんの定着率が非常に高いところも存在しています。このような職場は往々にして管理職としての看護師さんの力が非常に大きく、長期的に看護師が働き続ける職場環境の改善に深く関わっているからになるのです。実際に管理職と看護師の関係がしっくり行っていないと離職率が高くなりますので、それが更に人材が集まりにくくなるという悪循環を生みだしてしまうでしょう。

さて看護師さんの管理職と言うと、各医療機関などで新卒採用された人材が長期間の勤務を経て最終的に管理職を任されるようになるのが一般的です。しかし、職場によっては人材の流出もしくは流動性が余りにも顕著であるがゆえに、結果的に優秀な管理職が育成できていない所も非常に多くなる傾向にあります。そのような職場は他の医療機関で管理職として活躍した人材を招聘してくることも珍しくなく、逆に言えばそこまでしないと看護師の慢性的な不足は解決できないとこまで来ていると言えるでしょう。

そんな管理職としてのキャリアップを志望して行くのであれば、どなたも非常に気になるのが最終的な面接対策になります。そんな状況では自分にあった職場への入職には、いかにこの難関をクリアするかがキーポイントとなって行くのは間違いありません。ここでは、看護師管理職の面接対策について特に注意しなければならない点を整理して行きましょう。

1.前職で管理職としてどのような貢献をしてきたかを明確にする。
2.それまでの管理職経験を新しい職場にどのように生かすかプランを示す。
3.管理職としての難しさや失敗したことを説明する。

管理職人材を必要とする職場が面接で質問したいことは、その人材がどんな管理職として働いてきたかについてだけではありません。それによってどんな良い影響を自分たちの職場にもたらしてくれるのか、具体的なビジョンについて聞きだすことを期待していると言えるのです。

上記以外の面接対策というのは一般的な看護師さんの対策と大きく変わることはありませんが、やはりその性質上人物重視であることも多いので管理職然とした言動や佇まいに注意を払うことも忘れてはいけませんね。

その中でも管理職転職について少しでも面接対策でバックアップが必要であれば、転職エージェントなどのネットサービスに無料登録してみると良いでしょう。在籍している転職コンサルタントさんなら、苦手意識を持つ面接に対してもしっかりとフォローを行ってくれますよ!

>>【看護師管理職求人サイト人気ランキング】をTOPページで見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師管理職求人ランキング<管理職志望の看護師さん必見> All Rights Reserved.